おまとめローン 審査

おまとめローンとは

 

複数からの借入にはおまとめローンが便利です。
複数からの借入があり、今後返済不能になる恐れがあることを多重債務と言います。多重債務は自分では解決できないほど難しい問題です。
特に借金を5社以上からしている場合は債務整理を行うしかないということにもなってきます。そうなる前に対処しておきましょう。
おまとめローンとは複数の借金を一つにまとめることです。
これをすることで毎月の借金の返済がグッと楽になります。
支払う利息も一つだけになるので、負担も軽くなるんですよ。このおまとめローンを利用するには審査に通らなければなりません。おまとめローンを提供しているのは銀行のみです。
消費者金融に比べると銀行は審査が厳しいとされているので、条件を満たしておく必要もあります。
大事なのは年齢条件を満たしていることと、毎月安定した収入があることです。

 

特に毎月の収入がなければ、借りても返済ができません。ですのできちんと働いていることは絶対条件と言えます。

 

上記の二つを満たしていれば審査に通る可能性は十分にあります。
まずは審査を受けてみることをおすすめします。
おまとめローンはネットから申し込むことも可能です。

おまとめローン銀行系

 

複数の借金を持っている人も多いと思います。最初は一つだけだったのに、返済に困って次から次へと新規で借りてしまい、結局どこからも借りられなくなって多大な債務だけが残ってしまうのです。
複数の借金があると、毎月の返済額はかなり多くなります。また支払う利息も増えるので、返済の負担が大きいと言えるでしょう。これではいつか支払えなくなるときが来ます。
ですのでその前におまとめローンで複数の借金を一つにまとめておきましょう。
おまとめローンは銀行でしか提供されていません。ですので借入の際は銀行に行って申し込みをしてくださいね。

 

銀行ですので、借りる際の金利は低く設定されています。
特に複数の借金があるということは借金額も高額であることが考えられます。
元々の金利が低く設定されていれば返済の負担も軽くなりますよ。

 

また一つになる事で毎月の返済額もグッと下がります。
返済が楽になるというの良いことですが、だからと言ってダラダラと返済を続けるのは良くありません。
自分の毎月の収入から出費を全て調べ、そこからどれくらい毎月返済できるかを計算しましょう。
無理すると完済まで持たないかもしれないので、少し余裕を持った額がおすすめです。なるべく早めに完済することを心がけましょう。

オリックス銀行カードローン審査

おまとめローンとは

おまとめローンとは

借金を抱えている人は、複数の会社から借り入れているという人が多いと思います。

複数の会社から借り入れている場合、返済日が異なるので面倒だと思ったことはありませんか?
また複数の会社から借り入れている場合は、毎月の返済額が多すぎて自転車操業になっている人も少なくないと思います。
たとえばA社に2万、B社で3万、C社で2万で合計7万もの支払いがあると、毎月とても苦しいですよね。
さらに一つの会社につき利子も加算されるので、借金は膨れるばかりだと思います。
そんな人におススメなのが、おまとめローンです。

 

おまとめローンとは、その名の通り複数ある借金を一つにまとめることです。
一つにまとめることで払う利子が減りますし、返済日も一つになるのでとても便利です。
利子はいくつも重なると莫大な額になります。
おまとめローンに切り替えることで一つの会社の利子だけになるので、トータルで考えてもかなり
お得なんですよ。

 

おまとめローンは銀行・信用金庫・消費者金融などで取り扱われています。
特に銀行は取り扱っている店舗が多いので、最寄りの銀行に行ってみてもいいですね。
おまとめローンにする場合は、利率についてしっかりと調べておきましょう。
利子はなるべく低い方がいいので、銀行でのおまとめローンがおススメですよ。

 

もう少し詳しく説明します

 

おまとめローンとは、複数からの借入を利用している人が、借り入れを1社にまとめるという方法です。
複数社からの借り入れを行うと、様々な金融業者へ金利分の支払いをしなければいけませんし、毎月に何度も返済日が来ることになり、精神的に追い詰められてしまうような人が多いとされています。おまとめローンを利用し始める事で、毎月の支払いを1回にする事ができ、そして、1社分の金利のみとなりますから、その分トータル返済額を抑える事ができるのです。借り入れの元金が減るわけではありませんから、注意しましょう。
借り入れ額が多い人程、おまとめローンを利用する事で、毎月の返済額を抑える事ができるとされていますし、借り入れ業者が複数であればあるほど、トータル返済額を抑える事が可能となります。
おまとめローンは、今まで借り入れを行っていた全ての金融業者をまとめる必要はなく、自分が希望する金融業者の分のみまとめる事ができますから、借り入れ額が少額であり、まとめる必要がなく完済することができる金融業者の分は、省いて契約を進める事が可能です。ですが、一度契約をしてしまうと、後から金融業者を追加することができなくなりますし、契約が完了した後は、他の金融業者から新たな借り入れをする事ができなくなることがほとんどとなりますから、おまとめローンを利用するからには、今後は、新たな借り入れは一切せずに、完済をすることを目標とし、計画性を持った生活を送るようにする事が大切となります。

おまとめローンのメリットとデメリット

おまとめローンについて興味がある人も多いと思います。
聞いたことはあるけど、実際にどんなメリットがあるの?と気になりますよね。
ではおまとめローンのメリットについて紹介しましょう。

 

おまとめローンのメリットについて

 

おまとめローンの最大のメリットは、借金を一つにまとめることができることです。
借金を一つにまとめることで様々なメリットが生まれます。

まず支払う利息が大幅に減る事。

複数の会社から借金をしている場合は、それぞれの会社に利息を支払わなければならないので毎月高額な利息を支払うこととなります。
しかしおまとめローンで借金をまとめてしまえば、一つの会社に利息を支払えばOK。
それだけでも随分と負担が減るでしょう。

次に返済日について。

複数の会社から借金をしている人は、毎月の返済日がいくつかあるのではないでしょうか?
そうなると毎月銀行口座の確認や返済日の確認ととても大変な物。
それを一つの日にまとめることができるので、今までの手間が削減されます。
そして借金を一つにすることで、精神的にも楽になるでしょう。
複数の会社から借金をしていると思うと、本当に完済できるのかと不安になりますよね。
しかし一つにまとめることで完済が近づくように思えます。
金銭的にも精神的にも負担が軽くなりますよ。
借金が複数ある人にとっては、おまとめローンのメリットはとても大きいと思います。
複数の借金で困っている人はぜひおまとめに切り替えてみましょう。

 

おまとめローンのメリットとしては、トータル返済額を抑える事ができるという事が最大のメリットとなります。銀行や消費者金融と、ローンをまとめるための新たな契約をする事になるわけですから、毎月の返済額の見直しをする事も可能となりますし、金融業者を1社にする事で、返済日が1か月のうちに、何度も来てしまうような事もありません。複数からの借入が多くなると、毎月に返済日が何度も訪れる事になり、その度にお金を工面しなければいけず、精神的に追い詰められてしまう人が多いとされているのですが、そのような毎月に何度も返済日に追われてしまうような事もなくなります。複数借入を取り入れたのは自分自身ですから、後々後悔をしても自分自身の責任となるのですが、それでも、おまとめローンの契約をすることができれば、完済をする希望を持つことができたと考える事ができるでしょう。
複数からの借入で、返済が困難になってしまっている場合、債務整理を取り入れるしか、方法はないと考えてしまうような人も少なくありません。ですが、おまとめローンの契約をする事ができれば、債務整理を行うほど、ブラックリストと呼ばれる、個人信用情報に大きな傷をつけることがなく、完済を目指すことが可能となります。債務整理の種類によっては、住宅を手放さなければいけなくなってしまうような場合もありますから、家族に迷惑をかけずに、借り入れを返済するためにも、おまとめローンの利用を検討すると良いでしょう。

 

おまとめローンのデメリットについて

おまとめローンを利用するデメリットとしては、トータル返済額を抑える事ができると思い、契約をしたのにも関わらず、実際には、トータル返済額を抑える事ができないような人もいるという点がデメリットとなります。
トータル返済額を抑える事ができない人の場合、毎月の返済額を少なくすることで、完済までの期間が延びてしまい、その分金利分の支払額が多くなってしまうというような場合です。できるだけ金利が低い金融業者と、おまとめローンの契約をする事が必要となるのですが、契約をする事になった金融業者の金利が高くなってしまうと、返済期間が長くなってしまうだけではなく、トータル返済額が高くなってしまう場合があるのです。
実際に、毎月の返済を1回にし、返済額を抑える事ができるという事がおまとめローンのメリットとなるのですが、メリットがあると信じ込んでしまったまま、計算をせずに契約をしてしまう事で、損をしてしまうような事もありますから、注意しましょう。
おまとめローンの契約をする際にも、一般的な借り入れと同じように審査があります。その審査にクリアにならなければ、どこの金融業者でも契約を進める事は出来ません。金利が低い金融業者の方が、それだけ契約が難しいと言われていますし、借り入れ額があまりにも多い人の場合、契約不可となってしまう事もあります。必ずしも複数借入を1本化することができる人ばかりではないという事もデメリットであると言えるでしょう。